2015年07月02日

瓦のイメージ

こんにちはブラウンです。

最近、山梨県街づくり広場で掲載している瓦屋さんと話をしました。
千野瓦工業さんという瓦屋さんです。

私の「瓦」のイメージは、昔ながらの日本の家、神社やお寺など古い建物に使う屋根の素材というイメージがありました。

しかし最近は、昔ながらの黒い瓦ではなく
西洋風の建物にオレンジ色の瓦を使った、洒落な屋根の方が人気が高いそうです。

最初に2・3種類の色と配分を選び
それを綺麗に見えるように屋根に瓦を敷いていくそうです。

千野瓦工業さんのホームページでお洒落な洋式の建物の写真が掲載されていますが
そこにオレンジの落ち着いた瓦屋根があって、とてもオシャレです。
ちなみに実際の建物方が写真よりもインパクトがあります。

写真を見てすぐに、何処にある建物かわかりました。

話をする前は、瓦は古いモノと考えていましたが(とても失礼ですね)
話を聞いて考え方が変わりました。
瓦はオシャレな家を作るのに必要なモノだと思います。

是非気になったら、「千野瓦工業」さんのホームページを見に行って写真をみてください
山梨県の街づくり広場
posted by 一吉 at 11:22 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

地域貢献

こんにちはブラウンです。
最近更新が滞っていました。

今回は地域貢献の話です。

この前ある勉強会に参加させて頂いた際に、地域貢献とはなんだろうか?とう話を聴きました。

講師の方は、地域貢献がやりたくて山梨の為のボランティアを積極的に行いました。
転機が訪れたのは、大震災が起きた1年後ボランティアで福島を訪れた際、地元の経営者が言われた言葉だそうです。

「震災直後から、全国から沢山の人が来て、炊き出しや物資を運んでくれて助けてくれました。
 しかし、これで福島が復興するわけではありません。
 私達、中小企業の経営者が会社を立て直して、もう一度雇用を生んで、納税することが福島の復興なんです。」

講師の方は衝撃を受けたそうです。
理由は、「地域貢献=ボランティア」と考えていたのに、「ボランティアだけでは復興はしない」と言われたからです。

ボランティアは素晴らしいことです。普通の人には出来ません。
ボランティアは、立派な地域貢献だと思いますが、ボランティアだけではダメなんですね。

仕事をして税金を納ることが地域貢献に繋がる。
普段は地域貢献について考えませんが、仕事も地域貢献なんだと勉強になりました。

ちなみに「山梨県の街づくり広場」に掲載して頂いている。
「三木工務所さん」は、仕事による地域貢献と、ボランティアによる地域貢献を両方行っている会社です。

近所の河を年に数回清掃しています。
半年程で軽トラック1台分のゴミを搬出するそうです。
個人でなく、会社でボランティアに取り組んでいます!
「会社で行う=会社が負担する」という事ですから、普通は出来ません。
それを10年も続けています。
凄いことです。

そんな素晴らしい会社を多く掲載しているのが「山梨の街づくり広場」です。
名前の通り、山梨の地元企業を沢山掲載しています。
山梨県の街づくり広場
posted by 一吉 at 18:06 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

春になりましたね

こんにちは、ブラウンです。

春になりましたね。
春になったと言っても、急に寒くなったり!地域によっては桜の花が咲いたのに雪が降ったりしました!
熱くなったり、寒くなったり忙しいですね。

今年は桜があっという間に開花!
そしてあっというまに散りました!

毎年、こんな感じだったでしょうか?
開花宣言が来たと思ったら、即満開になり驚きました。
その後とても寒くなったので、さらに驚きました。

春はいい季節ですよね。
すごし易い季節です。

多くの方が、一番すきな季節が春なのではないでしょうか?
一年で一番過ごしやすく、花も咲き始め、特に用事が無くても外に遊びに行きたくなる季節だと思います。
(花粉症の方は違うかもしれませんが)

春を満喫したいですね!
山梨県の街づくり広場
posted by 一吉 at 14:14 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする