2018年07月02日

高血糖が心配の皆さまへA

こんにちは一吉です。

低血糖の食事をするようになり、一月が経過した頃です。
たまたま、健康診断を受ける時期になったことから医院に行ってきました。
ここでは採血して血糖値を検査します。

最後に医師から指導を受ける時間があるのですが、糖尿病の指標であるヘモグロビンA1cの数値が昨年度と横ばいで、「糖尿病」の疑いがあるとのことでした。
これには驚きました。
この一月間の血糖値は低いままだと考えていて、劇的な改善を期待していたからです。

そこで、医師に「自宅で計測した際の血糖値は低いのに、何故、ヘモグロビンA1cの数値は高いのか?」と質問すると、「さぁ、病院の機械は大型だから結果も違うのですかね〜」と曖昧な返事。

しばらく血糖値を図っていなかったので上昇した可能性もあるので、自宅に帰って早速血糖値を図ると、やはり優良値でした。
そこでインターネットでヘモグロビンA1cについて調べると、5分もしないうちに必要な情報が手に入りました。

ヘモグロビンA1cは血管の中でヘモグロビンがブドウ糖と結合したもののことだそうで、過去1〜2か月の血糖状態のことを表すのだそうです。
その理由は、赤血球の寿命はおよそ120日あり、その間、ヘモグロビンは少しずつ血管内のブドウ糖と結びついていき離れる事はないためだそうです。
ヘモグロビンA1cは、食前食後や日によっても異なる血糖値と違い、過去の血糖値の平均を求めるための指標でした。
理由が分かり安心したわけですが、先ほどの医師は、「この程度の情報も知らなかったのか」と考えると、恐ろしいものを感じました。

ということで、低血糖の食事を始めたのが5月16日ですので、3カ月が経過した頃にヘモグロビンA1cを計りに行き、その結果を報告します。
山梨県の街づくり広場
posted by 一吉 at 16:51 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

高血糖が心配の皆さまへ@

はじめまして、一吉と申します。

今日から「山梨県の街づくり広場」のブログを担当することになりました。
最近の一吉のマイブームを披露させていただきます。

糖尿病は、成人男性の15%が疑われるそうです。
自覚症状が一切なく、痛くもかゆくもない高血糖は、「万病のもと」と言われる通り、失明から手足の切断、
内臓に重大な機能障害をもたらすのですが、6人〜7人に一人が糖尿病というのです。
ちなみに、人工透析をしている方の半数は糖尿病が原因だそうです。

おそらく近代の食生活が影響して、この病気がこれだけ広まったように思えます。

そしてその予防策は、食生活の改善となります。
血糖値の高い人は、とにかく低カロリーの食事をするしかありません。

実は私も血糖値が高いので、食生活にはいろいろと気を使ってきました。
しかし本当に血糖値を下げようとすると、「味気のない少ない量の食事を継続的に摂る」ことになるので、とても長続きしません。
これまで「チャレンジしては挫折」を繰り返してきました。

ところが以下の記事に遭遇したことから、底糖質の食べ物を試してみることにしました。
記事では、2週間で400あった空腹時の血糖値が90になったということでしたが、やってみると、驚いたことに1日目にはもう血糖値が90になりました。

呆れるほど肉を食べても血糖値が上がらないのです。そして、たらふく食べているのでお腹も空きません。
ということで、以下のサイトには価値ある情報が載っています。

https://kenka2.com/articles/513



山梨県の街づくり広場
posted by 一吉 at 17:55 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

人の振り見て我が振り直せ

こんにちは、ブラウンです。

気が付いたら11月も終わりですね。
この前は、天気予報で予想されてましたが、雪が待って驚きましたね!
たまたま前日が祝日、スタットレスタイヤを交換しに初めてイエローハットに行ったのですが・・・

開店から20分の状態で、交換受付をするために長蛇の列でした!
20分たって、やっと受付と話が出来たのですが
「今日交換できるのかわかりません。待つなら順番来たら呼びます。何時間待つのかわかりません。」とキレ気味に言われました。

慣れていない自分はムカムカして、結局自分でタイヤを交換しました。
忙しいのは分かりますが、もう少し良い対応をして欲しかったです。

しかし冷静になってよく考えたら、自分も忙しいときに同じような事をしていた様な気がします。
何度も同じような説明をすると、ウンザリしてきて対応が荒くなる事があります。
「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言いますね。
自分も気をつけないとなといけないですね。
山梨県の街づくり広場
posted by 一吉 at 18:03 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする