2016年08月22日

夏といえば花火

こんにちはブラウンです。

暑い日が続きますね。
今年も花火大会に行ってきて、花火を見てきました。
近くで見る花火は迫力があって、素晴らしいですよね。
夏といえば花火とカキ氷!そんなイメージが有ります。

欲を言えば、花火大会が終わった後の交通渋滞がなければ最高ですよね〜
帰りの交通渋滞で、来年は行きたくないと思うけど、不思議とまた行ってしまう花火大会

この前、富士急ハイランドの花火を見ていました。
そしたら途中から雨が降ってきたのですが、花火はお構い無しで打ちあがっていました。
雨が降っていても花火って打ちあがるの?
火薬が塗れてダメなのでは?
と思ったのですが、ネットで調べたら全然問題ないようです。
発射台は電子制御されていて、直接火をつけるわけではない。
発射台に蓋がされているので問題ない。
雨の日でも晴れの日でも、花火は打ち上げられるんですね〜

でも雨の日で、花火大会が中止になることがありますよね?
どうして中止になるのか気になりますよね

理由は、川沿いで打ち上げるので洪水の危険性、後は落雷・強風による危険性で中止になるようです。
全然知りませんでした。

いずれにせよ、傘を差しながら花火は見たくないので、花火大会の日は晴れてほしいですね。
今日は以上です。
山梨県の街づくり広場
posted by ブラウン at 17:03 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする